狂人日記2

一日中、泣いているとさすがに疲れるのだろう、この日はぐっすり眠れた。
ただ朝は最悪で、目がとてもむくんでいる。
寮なので皆が出勤するバタバタ音が聞こえてくるが私の体は動かない。
体も重いし、気も重い。
今日はお休みしてもいいと上司に言われていたこともあり、
ご厚意に甘えてお休みすることにする。

昼も過ぎて意識が遠のいていくような気がしたところで、
昨日から何も食べていないことを思い出す。
昨日も産業医の方にもらったコーヒーミルクぐらいしか口にしていない。
化粧もせず外出出来る最低限の服装に着替えて、外に出る。
太陽がまぶしい。
前から行きたかった定食屋さんに入ってみた。
おいしいけど、やっぱり舌が痺れている。
ウィダーインゼリーを買い込み、帰宅。
猛烈な腹痛に襲われる。
たぶん、久しぶりの食事なのに、いきなり固形物を食べたせいだ。

腹痛をやり過ごした後の虚無。虚無に余計な思考がなだれ込んでくる。
仕事のこと、この先のこと。
部屋の片づけをして何も考えないようにする。
何も考えないようにする。

狂人日記

記録をつけたいことが起きたのでいそいそと出てきた。2年半ぶり?

他人事のように綴っている場合じゃないかもしれないけど。

月曜の未明。そわそわした気分が続き、眠れない。大人しくベットに寝ていられないくらいのパニックに近い感情が溢れ出てミルクティで心を落ち着ける。これまでも寝つけなかったり途中で覚醒することもあったが、この夜は異常。

結局、5時まで眠れない。

月曜の朝。出勤途中は当然眠い。電車が会社の最寄り駅に近づくにつれ、何故か涙がこみ上げてくる。

会社のビルまで来て、いよいよ涙が止まらなくなる。定時になっても収まらない嗚咽を何とか抑えて、上司に電話する。が、電話中も嗚咽が止まらず、うまく話せない。とりあえず落ち着いたら会社の診療所へ行く旨を伝える。

会社近くにいて同僚に見られると難なので、隣のビルへ移動。落ち着いてくる。が、心配してくれた上司からの電話を取って話し始めようとするとまた嗚咽が止まらなくなる。

2時間程かけてようやく会社の診療所に到着。産業医の先生に出迎えられるも私の発作のような嗚咽が止まらなくて会話が成立しない。寝てないこともあり、とりあえず休養室で休む。

数時間後、少し落ち着いたのでようやく面談。いつも過勤務面談をしている先生方なので話が早い。この日はこれで早退。

帰るのも一苦労。すれ違いざまに知らない人に大丈夫?と言われたような。起きてるのに電車を乗り過ごす。

帰宅して一食も食べてないことに気づく。食欲が無いので近所の大好きなケーキ屋のケーキを買ってみるも味覚がおかしい。舌が痺れている。

半日泣いてるとさすがに疲れるのかこの日は珍しくよく眠れた。

こっそり更新

1年半ぶり?
一番忙しくて辛かった頃の自分の日記を読み返したくなって。

昔の私からすれば驚くべきことだけど、
異動の希望がかない、工場勤務になっている。
前の仕事に不満は無かったけど、
もっといろいろな立場でこの業界に携わりたいと思っていたし、
製造現場の近くで課題に取り組みたかったし。

全く初めての仕事な上に垂直立ち上げで、
この1か月、色々な人に助けられながら何とかかんとか。
初めての仕事だからって、ピーピー鳴いている訳にはいかず、
5年目としてのアウトプットを出していかなければならないと気負って1か月やってきたけど、
先輩や上司からの言葉でようやく脱力しました。ぷはー。

いーつまでもー絶えることなくー

前回の更新から3ヶ月。
今はまあまあな生活をしている。
21-22時くらいに退社してるくらい。


一度、行き着くところまで行って、
身体が終わりを迎えそうになった。
その週は修羅場中の修羅場になることが分かっていたので、
実家から会社に通うことにした。
が、私が毎晩午前3〜4時に帰宅しては、
その数時間後に出社する姿を見た母が、
週の後半に「出勤時間を遅らせられないの」と悲鳴混じりの声で、
言ったのを聞いて、少し目が覚めた。
その頃、職場の人に「顔が白い」と言われ続けていたので、
母からすれば私が死にそうで本当に怖かったんだと思う。
あれ以来、意識的に自分の心と身体を大切にしている。
(決定的な事態にならなかったのは、これでも上司や先輩や後輩のお陰)


最近、ゴルフ狂いへの道を順調に歩み始めているような気がする。
まず、スコアが120台になったので、
ハーフセット+ゴルフバックで29800円だったゴルフセットを買い換えた。
でもって、コースにも平均月2回は行っている。
ラウンドを回り切る体力をつけたいというモチベーションで有酸素運動を定期的にやり始め、
あと、ラウンド後半、クラブの重量に耐え切れなくなる、か弱い腕を鍛え始め…
来月には車を保有することになるので、自力でもコースに行けるようになると。
(さすがに車はゴルフのためだけではない)

勉強をしたい。

ゆっくり勉強したい。
今、これをじっくり勉強したい。
のでGW向けに購入。

Principles of Corporate Finance

Principles of Corporate Finance

仕事に直結はしないけど、
基礎知識として必要。
金融法務も出来るようにならねば…
ちなみに訳書はこれ。
コーポレート ファイナンス(第8版) 上

コーポレート ファイナンス(第8版) 上

  • 作者: リチャード・ブリーリー,スチュワート・マイヤーズ,フランクリン・アレン,藤井眞理子,国枝繁樹
  • 出版社/メーカー: 日経BP
  • 発売日: 2007/03/15
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 117回
  • この商品を含むブログ (31件) を見る
ところでGWはあるのか。
ちなみにGW向けにゲームも1本購入。


仕事が体力的に辛いんです。ぶっちゃけ。
体力だけは自分で自分を褒めたい、マジで。
毎日4時間程度の睡眠時間で、
母国語でない言語で小難しいことを考えられるわけが無い。
くっそー。
基礎からもっと勉強したい。(冒頭に戻る)


んなことばかりしてると、
色々疲れちゃうから、

働くクルマ Working Vehicles Graphic [DVD]

働くクルマ Working Vehicles Graphic [DVD]

3年目になりましたね。

相変わらずの生活をしています。
体力採用だったと思う日々。
これだけ丈夫な体に生んでくれた親に感謝したい。


病みそうなときもあったけれど、
持ち前の能天気さや酒乱ぶりでクリア。
元気でないけど、元気でやっている。
同期にだいぶ助けられてる気がする。
社会人生活も3年目ね。


宇宙戦艦ヤマト2199、かなりよかった。
出渕監督◎
TVシリーズ先行上映だけど、
これは劇場で見なきゃだめだ。

深夜の寝言。

朝起きて、「会社行きたくない」って、入社して初めて思った。という話をしたら、
「遅くね?」と言われる2年目の終わり。
会社辞めたいとかでは全くなく、あまりの業務負荷に音を上げそうになった。


裁量が増えたのはよいことで、入社してから今が一番楽しい。
でも自分の能力がそれに追いついていないことに苛々して、
ここ1ヶ月は本当にむしゃくしゃしながら仕事していた。
こんなに楽しくて、頑張ればいくらでも突き抜けられる仕事を任されているのに、
こんな結果しか出せない自分が許せなさ過ぎて、
つぶれそうになってしまった。


今は、持ちなおしてきて、負けず嫌いに火がつき始めている。


しかし、毎日毎日、4時間くらいしかない睡眠時間以外、
全部、会社関係で埋まるのはさすがに辛くて、
今、私は上野動物園秋葉原にすごく行きたい。